>>お問い合わせ

気を付けたいショッピング枠現金化サービスの悪徳業者の話2

ショッピング枠現金化サービスを行なう業者にも所謂悪徳業者がいます。ここではそんな悪徳業者の手口について紹介していきます。
知っておきたいショッピング枠現金化サービスの悪徳商法の手口その二 ショッピング枠現金化サービス利用の際の法外な手数料
ショッピング枠現金化サービスの利用者がショッピング枠現金化サービスを利用する際には、先にショッピング枠現金化サービス業者の指定する商品を購入し、その後キャッシュバックという形でこの利用者の指定する口座にお金が振り込まれることになります。その際商品の送料、そして銀行の送金手数料が別にかかります。そうした手数料の支払いに関しては、ショッピング枠現金化サービス利用の申し込みの際に、ショッピング枠現金化サービス業者の方がきちんと明示しているのが普通です。つまりショッピング枠現金化サービス業者負担か、或いはショッピング枠現金化サービスの利用者負担かが、予め前もって明示されているのが普通です。
ですが、ここで紹介しているショッピング枠現金化サービスの悪徳業者の場合、ショッピング枠現金化サービスの過程で発生するそうした手数料に関する説明をショッピング枠現金化サービスの利用者に事前にきちんとしないケースが有ります。そしてショッピング枠現金化サービスの利用者が現金を受け取る際に何だこうだと理由をつけて、ショッピング枠現金化サービスに関する手数料や、或いはその他の費用を差し引いてしまうと言ったやり方を使ってきます。結果的には前出の所謂ショッピング枠現金化サービスの買い叩きと同じような手法です。ですがこの場合も前者のケース同様、ショッピング枠現金化サービスの利用者としてはもう既に商品を買ってしまった後ですから、やはりどうにもできません。ショッピング枠現金化サービスの利用する場合、不幸にしてこうした悪徳業者の手口に遭ってしまっても、利用者としてはそれに対する対応が難しいのが現状です。
知っておきたいショッピング枠現金化サービスの悪徳商法の手口その三 ショッピング枠現金化サービスの紹介屋・整理屋
ショッピング枠現金化サービスの仕組みそのものは皆さんも既に御存知かと思います。皆さんがお持ちのクレジットカードには普通ショッピング枠以外にキャッシング枠が有ります。クレジットカードの所持者はそのキャッシング枠現金化を通してキャッシングが可能です。ですのでクレジットカードでキャッシングをする場合、通常そちらのキャッシング枠を先に使う筈です。ショッピング枠現金化サービスを利用しようとする人はそのキャッシング枠がなくなった、或いはキャッシング枠現金化の出来ない人達が多いようです。またショッピング枠現金化サービスの利用者の中にはかなりお金に困っている、と言った人達も少なくありません。ショッピング枠現金化サービスの場合、そんな立場の苦しい人たちの弱みに付け込んで、様々なショッピング枠現金化サービスの悪徳業者が近寄ってきます。ここで紹介する整理屋、紹介屋と呼ばれる業者もショッピング枠現金化サービスに関する悪徳業者です。
紹介屋とは消費者金融の業者を紹介する代わりに手数料を要求してきます。ですが実際にはそうした繋がりは有りません。また整理屋の場合は、債務を抱えた人に借金を整理しますと声をかけ、整理手付金なるものを要求してきます。ところがこれを利用すると実際には借金が減るどころか、かえって悪化して泥沼にはまるケースが殆どです。こうした悪徳業者にはここで言うまでも無く接触しないことが一番です。

以上ショッピング枠現金化サービスにまつわる様々な悪徳業者並びにその手口を紹介しました。先にも紹介したように、ショッピング枠現金化サービスにはこうした落とし穴も少なくありません。従って皆さんがもしショッピング枠現金化サービスを利用する場合には、自分で情報を集め正確な判断をする事が大切です。そしてショッピング枠現金化サービスのことをよく知っておくことが大切です。くれぐれもこうしたショッピング枠現金化サービスの一部の業者の悪辣な手口には騙されないことです。

注目サイト

電子タバコ リキッド
http://www.arthack.org/

2016/8/9 更新

Copyright (C) 2008 知って得するショッピング枠現金化の知識. All rights reserved.